かいご畑では無料で、介護職員初任者研修が取得できます。

だからこそオススメできるんです。

かいご畑では資格取得が無料

かいご畑では、就職後でも、介護職員初任者研修(ホームヘルパー2級)の資格が取得することが可能です。

さらに、資格取得支援制度を利用すれば、介護職員初任者研修(ホームヘルパー2級)の資格取得は費用がかかりません。

しかし資格を取得後、かいご畑で一定期間働かなければなりません。

ニッソーネットが運営する「介護教室ほっと倶楽部」を通し、資格を取得します。

かいご畑では、資格を持っていない場合、正社員採用より、アルバイト採用が多いです。

正社員を目指すためには、アルバイトから始め、正社員を目指す必要がありそうです。

かいご畑では、介護セミナーを行っており、かいご畑の利用者さんであれば参加無料です。

講師による体験のお話を聞かせてもらい、介護技術について質問できます。

介護職員初任者研修について

今回紹介した介護職員初任者研修以外にも、福祉の資格はたくさんあります。

しかし、これが一番一般的なので、まずこれについて詳しく知ることが始めたほうが良いと思います。

この資格は平成25年4月に始まりました。普通なら最短1か月で、土日夜勤講座もあり、5万円程度かかります。

しかし、かいご畑の利用者は、全額免除されるため、かなりお得なのです。

介護職員初任者研修は、「在宅・施設を問わず、介護職として働く上で基本となる知識・技術を修得する研修」(厚生労働省より)とされ、まだ新しい制度です。

この制度はいままで資格を取ったことのない方が最初にとる資格です。受験の資格は特にありません。

この資格は日本全国で使えます。

この資格を取得することによって、介護の知識をある程度持っていることが証明され、就職の面接の際に役に立ちます。

もちろん、かいご畑は就職後に資格を取ることをサポートしているので、就職の際にまだ資格をとっていなくても大丈夫です。

介護施設の利用者はここ数年かなり増加しているので、この資格を取っていると就職、または就職後も役立ちます。

介護者の需要は年々上がっているのです。

介護職員初任者研修は筆記試験もあります。そんなに難易度は高くありません。

万が一不合格でも、再試できます。

もっと詳しく知りたい方は、本屋さんなどにも資料があると思いますので、是非ご購入ください。

資格は就職前に取得しても良いのです。たとえ子育てのようなブランクがあっても、いつでも就職を始められます。

資格を持つというのはある職業に挑戦するということであります。

若いうちに資格を取るというのは、年を取ってからいつでも始められるということですよ。